アルバイトでカードローンに申込む条件は意外にハードルは低い

アルバイトでもカードローンを利用できますが、その条件としては、

  • アルバイトで安定収入がある
  • 20歳以上である

条件としては以上の項目を満たしていれば、基本的にカードローンに申込めるのです。しかし、アルバイトをしていても期間限定のアルバイトであったり、2、3日のスポットバイトでは安定収入になりませんので注意が必要です。

しかし審査に通るかどうかはまた別問題

申込条件がクリアしていてもやはり審査に通るかどうかになると、収入の少ないアルバイトではなかなか厳しい審査になるのは必至です。そんな中でも大手消費者金融であれば、

  • 個人与信審査歴が長く自社審査システムによりしっかり審査してもらえる
  • メガバンクのカードローンの保証会社もしているので安心の審査能力

なのでアルバイトの方がカードローンを申込むのに最適なカードになります。銀行にはない無利息サービスも一部ありますので利息軽減にも一役買っています。

アルバイトの方がカードローンを申込むのに最適な大手消費者金融

プロミス 【最短1時間融資】SMBCコンシューマーファイナンス
アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ

アルバイト・パートで安定収入がなくても主婦なら申込めるキャッシングはあります!

期間限定のアルバイトをしていたんですけどダメですよね?

こういった方も主婦なら諦める必要はありません。主婦であれば旦那さんがいるということですので旦那さんの与信で申込むことができます。消費者金融では旦那の与信で申込む事はできませんので、銀行法で規制される銀行カードローンで申込む事になります。その時の問題点は、

旦那に内緒で申込めるかどうか?

ということなのです。でも大丈夫です!以下の銀行カードローンなら借入枠を主婦(専業主婦)用に限度額を限定して電話連絡なし・郵送物なしで旦那さんに内緒で申込む事ができます

安定収入がなくても主婦・専業主婦なら申込めるカードローン

リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

アルバイトの人がカードローンを利用するために必要なもの

消費者金融業は個人与信融資のプロ

消費者金融や銀行など、世の中には多数のカードローン商品を取り扱う業者が存在します。中でも消費者金融はカードローン業者の中でも最もポピュラーな存在であり、多くの利用者が融資を受けているということでも知られています。

こうした業者は、多くの場合アルバイトで収入を得ている人であっても利用できるようになっています。消費者金融業者の場合、銀行のカードローンにさきがけてアルバイトへの融資を始めたこともあり、そのノウハウについても銀行と比べても全く遜色はありません。

そんな消費者金融でアルバイトの人がカードローンを利用するために必要なものとしては、基本は

正社員や公務員の人と同じで身分証明書があればそれで利用を申し込むことが可能です。

もちろん消費者金融の特徴ともいえる即日融資にも対応可能ですので、アルバイトだからといってその待遇や審査基準、内容に差があるといったこともありません。ただし、実際にカードローンを利用できる金額については消費者金融業者の場合には

総量規制という法律による規制がありますので年収の3分の1までが上限となります。

アルバイトでお金を借りる場合には、会社員や公務員に比べた場合どうしても年収が少ない傾向にありますので、総量規制の関係からこうした層に比べるとカードローンで利用できるトータルの金額は少なくなります。

借りたものは必ず返済する義務が発生します

もちろんカードローンで借りた分は自身の給料が多かろうが少なかろうが返済する必要があります。そういう契約のもとお金を借りるわけですから、返済しなければ契約違反となるからです。

これはアルバイトで収入を得ているからといって返済しなくても良いというルールがないため、毎月決まった金額を返済していくことになります。

その意味では、もともと収入が会社員に比べて多くないアルバイトの人ですので、それほど高額の融資を受けるよりは必要最小限の金額でカードローンを利用して、少しでも返済しやすい状態で利用した方がお得かもしれません。

アルバイト向けのカードローンのもう一つの条件

アルバイトの方は安定収入があっても収入自体はやはり少ないですよね。そうなれば小額の借入をしても

毎月の返済額はなるべく少ないほうがいい

というカードローンを選ばなければいけません。最低返済額の低いカードローンですね。プロミスなら大手消費者金融・カードローンの中でも最低返済額が低いですし、無利息サービスもありますのでアルバイト向きと言えます。

アルバイトがキャッシングを利用する上で注意したいこと

アルバイトでも最近ではキャッシングが利用できるところが増えてきました。安定した収入を得ている人であれば、特にその職業については問わないという風潮が消費者金融だけでなく銀行などでも広がりつつあります。

アルバイトで働いている人からすれば、それだけキャッシングを利用するための選択肢が多いということでもあるのですが、実際に借りるにあたりどんな点に注意すれば良いのでしょうか。まずひとつは、「借りすぎない」という点です。

キャッシングを利用するのであれば、何らかの目的があってお金を借りるということ、これは間違いはないでしょう。この段階では必要な金額だけキャッシングをすれば良いと思われるかもしれませんが、キャッシングの場合はそれだけで済むことが少なく、

必要な金額にプラスαされた金額での融資を受ける場合がほとんどです。

また、返済実績が積み重なれば増資の提案を受けるといったこともありますので、そうなると最初に必要だった金額よりもさらに多くの融資をキャッシングとして利用することになります。

言うまでもなく利用する金額が多くなればそれだけ返済も大変になりますので、最初は無理なく返済できていたとしても、

返済に支障をきたす可能性が高くなる事が多いです。

こうした理由から、アルバイトで収入を得ている人の場合は、無理なく返済できる範囲でのキャッシングの利用を心がけたいところです。ではどこから借りるべきかということですが、これについてはそれほど神経質になる必要はないでしょう。

確かに銀行などのように金利が低いところから借りることに越したことはありませんが、必要最低限の利用に留めるのであればどこで借りてもそれほど大きな違いはありません。

その為、たとえば専用ATMが通勤経路上にある等、返済しやすい環境が整っているところを優先的に選んで借りるといった選択で問題はないでしょう。まずはいかにして計画的な返済ができるかということを念頭においてキャッシングを利用することが大切です。

また、アコムマスターカードでのクレヒス関してですが個人信用情報機関に登録されている情報と自身の報告とに相違がないかは当然確認されるので申込前に自身でも再確認しておくべきです。

アルバイトの学生のクレジットカードとキャッシングの在籍確認について参照すべきサイト

JCCA 日本クレジットカード協会プロミスの在籍確認で会社に電話が掛からない方法

アルバイトでキャッシングを利用した体験談

専業主婦になる前はバリバリアルバイトで仕事をしていた

専業主婦になる前までは、私は仕事をばりばりしていた女性でした。アルバイトでも仕事をするのはそれほど大変でもなく、お金の事もあったので頑張っていました。でも、やはり子供ができてしまうと仕事をする事はできなくなってしまいました。

そして、子供と一緒に家でいたいと思うようになったのです。仕事を辞めたらそれなりにストレスもくすごく子供とゆったりと過ごす事ができました。でも、それは母親がいてくれた最初のうちだけだったのです。>どんどん、育児も大変になってきました。家事もすごいストレスになっていたのでついついカードローンでキャッシングして勝手に発散してしまいました。専業主婦をするのがこれほども大変なものなのかなと感じてしまったぐらいだったのです。

それに利用できる額なんてしれています。母親というのは、育児も家事の両方をしなくてはいけないのですから、すごいものだなと感じてしまいました。やはり、母親というのはすごい存在なんだなと実感をしてしまいました。仕事ができない分、生活の面で大変な部分がありますが、母としては頑張っていかなくてはいけません。

キャッシングサービスが充実している銀行カードローンではアルバイトは厳しい

ローンを組んでいる多くの人たちが一度組んでしまったローンは最後まで完済しなければいけないと考える傾向にあります。しかし、ローンというものは最初は金利や融資限度額の条件が魅力的に映っていても、ローンを返済している最中により低金利のローンサービスを見つけてしまう。

こんなに低金利のサービスがあるのなら最初からこっちのサービスを契約すればよかったと後悔した経験は誰にでもあると思います。しかし最近では現在のローンの金利に不満を持っている場合に、より魅力的な条件のローンサービスに乗り換えることができるキャッシングは銀行サービスに多数存在しています。

そういったのりかえローンに契約しなおすことによって、月々のローンの返済をより低金利で余裕のある返済に変えていくことが十分に可能です。

アルバイトでプロミスのローンも考える

もう少しすれば、子供の入学式があります。小学校なのですが、入学式に着るような服がない状態です。なので、家族みんなのスーツを用意していかなくてはいけないのです。

スーツは、お店で見てみたのですが、やはり結構な値段がします。3人分が必要となります。私、旦那さん、子供の3人分という事もあり、これからお金がかかるのが大変です。子供のスーツでも、意外と値段がするのでびっくりしました。

しかし、せっかくの入学式ですから、きちんとしたスーツを購入してあげたいです。そして、親もきちんとした、恥ずかしくない格好で出席をしたいです。できるだけ安くとは思っているのですが、お金が必要な場合は、プロミスのキャッシングを考えています。

そういう時のために、カードも作っているので、利用しなくてはいけない場合は、仕方がないと考えています。ローン利用をしない方がと考えるものなのですが、やはり必要なものは出てきてしまいます。そうなった時は、仕方がなくなってくるものなのかもしれません。

▲ページトップに戻る